2021-5-1

分娩予約状況

分娩予約については随時変更していますので、直接お電話で確認ください。

分娩予定日 2021年12月1日以降の患者様を受け付けています。(5月1日現在)

それ以前でも キャンセル等により予約可能な場合がありますので、電話等でご連絡下さい。

☆里帰り分娩

当院にて里帰り分娩を希望される方は、診療時間内にお電話でご連絡ください。分娩仮予約を入れさせていただきます。その後里帰り先の家族の方に来院していただき、分娩予約票にご記入いただき分娩予約内金として1万円をお預かりしています。(1万円は里帰りの初回受診時に返金致します。事情により里帰り出産が出来なくなった場合は、全額お返し致します。)その後、遅くても妊娠35週頃を目安にご来院ください。その際に、現在の主治医からの紹介状をお持ち下さい。

(可能な限り 里帰り出産をお引き受けする方針をとっておりますが、大変分娩予約が混みあっている時期や、総合病院での診療が望ましいと思われる場合など、事情によりお断りさせていただくことがあることをご了承下さい。)

2021-3-1

当院でのコロナウイルス対策 最新版

  1. 外来受診について
    2週間以内に 緊急事態宣言が発令された10都府県に行かれた方は原則受診をお控え下さるようお願いいたします。なお 外来受診の際は必ず受診前にご自宅で検温をお願いいたします。万一37度以上の熱がある場合や上気道炎症状のある方は、院外からお電話いただきスタッフに症状をお伝えください。なお外来診療の付き添いは新生児健診時を除き原則禁止とさせていただきます。可能な限りお一人でご来院ください。(※やむを得ず、付き添いが必要な方は受付でお話ください。)
    なお 外来受診時には必ずマスク着用し手指の消毒をお願いします。
    また 玄関入り口のサーモカメラで検温をお願いします。
    • 当院外来受診後に、コロナウィルス感染陽性と判定された方、もしくはコロナ患者さんの濃厚接触者と判定された方は、すぐにお電話等で連絡をお願いいたします。
    • 里帰り分娩を含むすべての妊婦さんは、朝、夕1日2回の検温を必ずお願いいたします。(万一 妊娠中に異常が起きて他医受診が必要になる場合、検温の記録がないと総合病院等への受診並びに搬送を断られる場合があります。)
    • 婦人科受診の方で症状の安定している方のお薬は長期処方させていただきます。(オンライン診療は受け付けておりません)
    • 母親学級(マタニティークラス)は当面の間中止させていただきます。
  2. 入院患者様への面会について
    入院患者様への面会は、当面、午後3時から午後5時までの間に入院患者様1名につきご家族様1名15分程度での開始となります。風邪など体調不良の方、2週間以内に県外に出られた方(里帰り分娩のご主人様含む)は面会をご遠慮下さい。また必ずマスク着用の上、アルコールによる手指消毒および検温をお願いいたします。
    皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒現在の感染状況を踏まえて ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。
  3. 立ち会い分娩について
    現在 立ち会い分娩は全面的に中止させていただいております。感染状況を見ながら可能な限り早めに再開をしたいと思っておりますので 今しばらくお持ちください。

里帰り分娩について(重要)

全ての里帰り分娩の妊婦さんは(新潟県内からの里帰りの方も含みます)以下のことをお願いいたします。

  • すべての里帰りの方の妊婦健診は、帰省されてからご実家で2週間経過観察及び検温をして、体調に問題が無いことを確認してから、受診してください。
  • 帰省直前に、紹介元で妊婦健診を受けていただくと通常適切な健診時期となります。(できるだけ32~33週頃には、ご実家へお帰りいただき、2週間経過観察ののち当院への初回の受診を遅くとも35週までにはお済ませ下さい。)
  • 万一、ご実家に帰省後2週間以内に出血・腹痛など産科的異常のため受診を希望される場合、直接来院せず、まず一度お電話で状況をご説明いただいたのち必要に応じ来院していただきます。
  • 里帰り後 2週間以内に、37℃以上の発熱が2日以上生じた場合は、帰国者・接触者相談センター(保健所)にご連絡ください。
  • 現在 里帰りの方に関しては、必要に応じてPCR検査をしていただいております。